works

  • kinosaki_21
  • kinosaki_19
  • kinosaki_18
  • kinosaki_06
  • kinosaki_07
  • kinosaki_08
  • kinosaki_09
  • kinosaki_11
  • kinosaki_10
  • kinosaki_12
  • kinosaki_13
  • kinosaki_14
  • kinosaki_15
  • kinosaki_17
  • kinosaki_01
  • kinosaki_02
  • kinosaki_03
  • kinosaki_04
  • kinosaki_05
  • kinosaki_22

城崎の家

目の前に一級河川を臨む敷地での木造住居の計画。川は勾配が非常に小さく流れが緩やかで、施主はこの川を眺められるような住まいを望んでいた。また一方でこの河川には洪水など水害の歴史があり、私たちはこれらを考慮した上で計画を進める必要があった。そこでまず、住居の機能配置としては1階に倉庫や水回りなどを、2階に寝室やリビングダイニング、テラスといった機能を設け、水害時の安全を確保しながら平常時に景色の良さを感じられる住まいを考えた。そしてテラスから景色を眺められることはもちろん、ダイニングテーブルの向かいにも大きな開口部を設け、生活の中心に川の風景があるような構成とした。2階上部には、一日を通して安定した光を取り入れられるよう北側にハイサイドライトを計画。さらに自然光の入射部分を深さのある断面形状とすることで、上部から滲み出るような、柔らかな光を取り入れることを意識した。その結果、南北に沿って配置したリビング、ダイニング、キッチンという長さのあるひとつながりの空間の中に、様々な光の入り方によってリズムをつけることが可能になった。また、内外部の仕上げは全体を通して白を基調に選定。壁や天井、収納などの造作をはじめ、屋根やサッシ、外壁に用いた塗料に至るまで、同色ながらも微妙に異なるそれぞれの白を用い、計画地のある豊岡盆地の霧立った白色の山間風景と調和するような建築を目指した。

計画種別:新築
用途:住宅
計画期間:2019年6月~2020年11月
構造:木造
規模:地上2階
建築面積:84平米
延床面積:155.4平米(1F/77平米、2F/78.4平米)
敷地面積:263.7平米
計画地:兵庫県豊岡市
設計:ケース・リアル 二俣公一 平原聖元
設計協力・施工:川嶋建設
照明計画:BRANCH LIGHTING DESIGN 中村達基
写真:水崎浩志

  • kinosaki_plan
  • plan