works

  • nagatoro_2
  • nagatoro_1
  • nagatoro_3
  • nagatoro_4
  • nagatoro_5
  • nagatoro_6
  • nagatoro_7
  • nagatoro_8
  • nagatoro_9
  • nagatoro_10
  • nagatoro_11
  • nagatoro_12
  • nagatoro_13

長瀞の家

埼玉県秩父地方での住宅計画である。敷地は田畑が広がる農地の中にあり、背景には釜伏山(かまふせやま)の山並みが美しい。この住宅は、この山並みと共に建物を外から客観的に見たとき、そして室内から主観的に同じ山並みを眺めたとき、これら2つの視点から成り立っている。竣工した家は一見シンプルな切妻屋根のようだが、長さや高さの異なる2つの片流れ屋根が、若干の角度をつけて合体した変則的な形となっている。これによって、アプローチのある西側のボリュームは前述の山並みに沿うような自然な画角となり、反対に東側のボリュームは窓から美しい角度で山並みの借景を得ることが可能になった。そして2つのボリュームの真ん中を貫く大きな直線廊下が、この家のプライベートな空間とパブリックなスペースを繋ぐ軸線となっている。

計画種別:新築
用途:住宅
期間:2012年1月~2013年5月
構造:木造
規模:地上1階
建築面積:119平米
延床面積:119平米
敷地面積:369平米
計画地:埼玉県秩父郡長瀞町

設計:ケース・リアル 二俣公一 有川靖
実施設計協力:守屋八潮建設
構造設計:オーノJAPAN 大野博史
施工:守屋八潮建設
照明計画:BRANCH lighting design 中村達基
家具製作:E&Y
撮影:水崎浩志

  • nagatoro_d