works

  • minamiogi_13
  • minamiogi_01
  • minamiogi_02
  • minamiogi_03
  • minamiogi_04
  • minamiogi_05
  • minamiogi_07
  • minamiogi_08
  • minamiogi_09
  • minamiogi_11
  • minamiogi_12
  • minamiogi_14
  • minamiogi_15

南荻窪の家

1階部分にオフィススペースを持つ、建坪約15坪の木造狭小住宅。南側からの採光を十分に取り入れるため、ボリュームは可能な限り北側である前面道路側に寄せ、その分オフィス・住宅のアプローチを出入りは分けつつも、一つにまとめて建物に挿入するように確保している。一方でファサードにも大きな大開口を設け、一日を通して変化の少ない、北側の安定した光を取り入れることを考えた。内部はメイン動線の吹き抜け階段を中央に、2階はひとつながりの大きなワンルームとなっている。キッチンからダイニングにかけては切れ目のないカウンター収納をレイアウトし、より空間の開放感や奥行きを感じられることを目指した。1階にはオフィスの他に寝室や子供部屋など、よりプライベートな機能を配置。オフィスは南北を貫く奥長い空間として、狭小ながらも外部の景色を最大限取り込むことを考えた。

計画種別:新築
用途:住宅+オフィス
計画期間:2015年8月~2016年10月
構造:木造
規模:地上2階
建築面積:48.6平米
延床面積:97.2平米
敷地面積:100.0平米
計画地:東京都杉並区南荻窪

設計:ケース・リアル 二俣公一 大仁田雄輝
設計協力・施工:吉田工務店
照明計画:BRANCH lighting design 中村達基
植栽計画:GREENETTA 高浦 裕子
写真:太田拓実

  • plan_ogi